Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンス・ダンス・ダンス

「ダンス・ダンス・ダンス」 村上春樹

羊をめぐる冒険の続編という位置づけで良いのでしょうか。

登場人物の生きる「高度資本主義社会」簡単に言うとバブリーな時代。
それが余計に物悲しさを際立たせているように思えます。

でも生まれてこの方景気の良かった記憶など無い私にとっては
羨ましくもあります。
「無駄」が経済を活性化させるんだ、というような台詞があり
確かにその通りだと思いました。
きっと今は「無駄」がなさ過ぎるように思えます。
無駄というか、余裕も無いんじゃないかな。

そこかしこに「死」のにおいが漂っているように感じられます。

そういえば、最後に泣いたのはいつだっけ?
なんて考えました。
良い事なのか悪い事なのか
でもあまり良い事にも思えませんね。

自分が泣けないもののために誰かが泣いてくれたとしても
やはり、自分のためだけに、自分で涙を流すこともたまにはしたいものです。

失われたものまだ失われていないもの
永遠に損なわれないもの失われないものなんてきっとないのでしょうね。
宇多田ヒカルさんの「誰かの願いが叶うころ」という歌を思い出しました。

個人的には羊をめぐる冒険のほうが好きです。

もう11月、慌しくなってきましたね!
あおもり倉石牛をもりもり食べてラストスパート頑張りましょう♪
 ↓ ↓ ↓
47CLUB 倉石牛王国



終末のフール

「終末のフール」 伊坂幸太郎 

まず、目次をパッと見て「ハライチの漫才のようだ…」と思いました。
爆笑レッドカーペットなんかにたまに出演されてますね、ハライチさん。
それはまぁ置いておいて。
伊坂さんのユーモアは気が利いていますよね。

何篇かの物語を貫いているテーマはきっとひとつなんでしょうね。
読みながら涙が溢れて仕方なかったです。

たくさんの愛すべき人々が出てきます。
私は元家庭教師さん、桜庭夫妻が特に好きです。
(いや、家庭教師さんはあのガールの目線で見るから良いのかもしれません)
みんなみんな本当に素敵なんですけれど。

背筋をしゃん!としたくなります。
急にそんなふうになっちゃうのも違うんでしょうけれど。

かっこ悪くてかっこいい。かっこ悪いからこそかっこいい。
言葉で書くと綺麗になってしまいがちですが
本当に、本当に、惨めで無様なことばかりですね、日々。

それでもやっぱり
認めていきたいな、と思わせる力がありますね。

素晴らしい本でした。


美味しいあおもり倉石牛でこの世界を生き抜いていきましょう~!
 ↓  ↓  ↓
47CLUB 倉石牛王国

倉石牛肉まつり2009

さて、今週末みなさんのご予定は
3連休という方も多いのではないでしょうか。
予定が無いな~・・・という方はこちらのイベントに是非っ
  ↓  ↓
10月11日(日曜)・12日(月曜・祝日)の2日間は
五戸町の小渡台公園で倉石牛肉まつりが開催されます♪

昨年はこんな感じで
2008kuraishi
気持ち良い天気の中、美味しい倉石牛を食べました
昨年の様子はコチラです。
今年も晴れてくれることを願うばかりです。


青森まで行けないよ~という方は
  ↓  ↓
47CLUB 倉石牛王国
でお取り寄せしちゃいましょう



倉石牛ハンバーグ♪

みんな大好きハンバーグ!
でも意外と「絶品」ハンバーグを作るのは難しいですよね。
タネも、焼き方も難しい。

当店の「倉石牛ハンバーグ」特に150gのものは大きくて
中まで火が通らないのに外は焦げ焦げ!!なんてことに。。。

片面を焼いたらオーブンで♪というのがお薦めなんですが
面倒くさがりの私はいつもフライパンで蒸し焼きにしています。

片面を焼いた後にお湯を入れて蓋をして蒸し焼き~。
でも、せっかくの倉石牛の旨みがギュッとつまったハンバーグなのに
なんだか薄くなっちゃいそう…と思ったり。

そこで、知人からきいた「ためしてガッテン方式」です。
(ためしてガッテンで紹介されていた焼き方みたいです)
人参やジャガイモの薄切りの上にのせて焼くんです。
ハンバーグをのせる台になるんですね。上げ底。
そこへ水を注げば、直接ハンバーグに水は染みこんだりしないし、
蒸気でしっかりハンバーグに火が通ってふっくら★
底上げに使用した人参やジャガイモはハンバーグの付け合わせに!

おおお!良いこと聞いた!と膝を打ちたくなりましたね。

焼き上がる少し前にとろけるチーズをのせて、
それをパンにはさんでチーズバーガー♪というのもオススメです。
(私はパンはライ麦パンを使っています。)
休日のブランチによく作ります!
これがもう絶品なんですよ。


今日は9月29日。きゅーにく。牛肉!?ちょっと無理がありますね^^;
美味しいあおもり倉石牛なら47CLUBの倉石牛王国★
 ↓  ↓  ↓
47クラブ 倉石牛王国




乳房

「乳房」 伊集院静

ずっと前に買って、読まないまま黄ばんでしまった本。
思い出して読んでみました。

短編集です。

「くらげ」というお話が良かったですね。
好き・・・というのではないのですが
ちょっとヒヤッとゾッとさせますね。
こういうこと、生きていると確かにある…と思うようになりました。
私も歳をとったものです。
大人になった、とは言い切れませんが経験は間違いなく増えたんだなと。

そういう意味では読まずに眠らせておいて
今読めてよかったのかもしれません。

長く生きてゆくほどに味わいの深くなる小説なのかもしれないです。
表題作の「乳房」などは、例えば結婚を経験したらもっと感情移入することになるでしょうし。

綺麗なことばかりして生きてきたわけじゃないんだよ
というような内容の台詞が確かあったのですが、
そうだよなぁ、そうだったろうなぁ、そうなるんだよなぁ、と思いました。

味わい深い、小説でした。



シルバーウィークも終ってしまってガッカリ?!
肌寒くなってきたのであおもり倉石牛ですき焼きなんていかがですか?
 ↓  ↓  ↓
47CLUB 倉石牛王国



  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。